べんてんという伝説の店が成増で復活

べんてんという店が高田馬場にあって、数年前に多くのファンに惜しまれながら閉店しました。

たっぷりと入れてくれる麺、メンマなんかトッピングで頼んだら、これでもかという量のメンマを載せてくれる。

そんなきっぷのいいラーメンに多くの男は魅了されたのです。

(ラーメン二郎以上に女性がいない店です)

 

そんなべんてんが、板橋区の成増駅という地元民以外よく知らない街に復活していたんです。

かなりの人が成増?と耳を疑い、その場所を目指したでしょう。

私もその一人です。

なんだかよくわからない場所で迷いました。

大通りと並行しているバス通りにお店はあるのですが、まーわかりづらい。行列があるから、あ!あれかな?とたどり着けたものの、誰も並んでいなければ通り過ぎてしまうような場所にあります。

さて、肝心のお味ですが

うまい。

醤油ラーメンも美味しいけど、ぼくは塩ラーメンがすきですね。

あのスープはずっと飲んでいたくなる。

麺の量も健在。

並盛りでお願いしましたが、途中心が折れ掛けました(笑)

年ですねー、完食が危うくなって焦りました。

 

それにしても昔から思うのは、真昼間からべんてん、としおかもそうだけど、ビールを飲んでいる人は何を生業にしているのだろう。

あのチャーシュー、メンマに辛みをかけたおつまみを食べながらのビールをいつもうらやましく見ています(笑)

ほんとうにうらやましい!出会い系 福山